余談ですが。双闘

基本雑記の駄ブログ 更新超不定期

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

その身に宿いし天井の力を以て、知力・勇気・正義を探し出し未来に繋ぐ。

口上なげぇよ!(挨拶)

ドーモ、ターメリックです。

今回は前回の最後に記した通り、EBに収録された「智勇の神器 ブリュンヒルデ」について語ります。

デッキ組んでちょっと回しただけなので至らない点もあるかと思いますが、よければ見てやってください。



さて、デッキの構築はざっくりですが先日記したまま変更かかっていません。

では「智勇の神器 ブリュンヒルデ」について。

パワー:11000
【起】【(V)】【リミットブレイク】(5)(あなたのダメージが5枚以上で有効):[【カウンターブラスト】(4),【ソウルブラスト】(6)] 相手のリアガードを3枚まで選び、退却させ、退却させたユニット1枚につき、1枚引く。
【永】【(V)】:あなたのソウルに「叡智の神器 アンジェリカ」があるなら、このユニットのパワー+2000。

効果本文はカードファイト!!ヴァンガードwiki様からパクり引用しました。

1つめの効果は所謂アルティメットブレイクで相手のリアガードを退却させ、退却させた数だけドローすると単純明快でありながら強力な効果です。

2つめの効果は「叡智の神器 アンジェリカ」がソウルにあるとパワーを常時+2000する、所謂クロスライドユニットという奴です。

これにより並大抵の攻撃では軽くガードできるようになります。

また、アルティメットブレイクの効果でドローしたカードも組み合わせて鉄壁の防御を誇ることも可能です。

……まぁ、いままでもクロスライドユニットは色々あったし言い過ぎだとは思いますが。

と、とりあえず効果を並べました。

メリットは
・最大で3ドローが狙える。
・相手のリアガードを後列含め、自分が指定して退却させることができる。
・クロスによる防御力増強が見込める。

デメリットはやはりアルティメットブレイクということ、そしてとにかくコストが重い。

SB6はジェネシスならばわりかし楽に発動が狙えます、しかしCB4がネック。

れもねーど互換かベリコウスティ・ドラゴン互換があるならともかく、CBコスト回復のカードがまだ無いというのが辛い…

あったところでSBの数がとんでもないことになりますけどね、BRスキルでSB3、UBでSB6、れもねーど互換ニレンダァ!でSB4、合計SB13、ヒェェェ。

またこのCBコストの重さによりクインテット・ウォールは使用不可(FVをアメノホアカリ等にすれば1度だけ可)となるところも辛いですね。

ということで、何度か使った感想としては「ファイト中に1度効果発動できればいっかー」って感じでした。

というか私はそれをするためだけにデッキ組んだ部分もあるので、意地でも発動しますがw

ただし、タッグファイトを行う場合は発動を狙いやすい、強力な効果となります。

タッグファイトではCBコストとSBコストは相方から借り受けての発動が認められているため、相方がCBコストを使用しないデッキならば2度の効果発動を見込めます。

また、手札が増える為タッグガードもしやすいという点も良い点です。

二年前から大会等では音沙汰がありませんが、もし公式大会等で復活した暁には猛威を振るうかも……?

また、先日のニコニコ生放送で判明した新カードの効果でアルティメットブレイクすらも3点以下で発動できるようになれば……相当強くなるかもしれませんね。

さて、シングルファイトに戻りますが、いかんせん使うとした場合、コストが重いです。

この点をどう乗り越えるかというと以下の二点があります。
・CBコストを使用せず温存しておく。
・カードの効果でCBコストを回復する。

さて、二つ目の戦い方は先述した通り、コスト回復のユニットがないので不可能です、あっても現実的ではないですね。

ということで必然的に1つめの戦い方となります。

ここで注目するのはアルティメットブレイクということ、ダメージが5枚なければ発動できないのです。

つまり、5点ダメージがある状態で、4点のコストを支払うことになるので必然的に1点の余裕が出るのです。

これをFVをビビット・ラビットにしてG3を握る為に使うか、クインテット・ウォールやサホヒメ等の別の部分に使うかは自由です。(個人的にはビビッド・ラビットをオススメいたします。)

ブリュンヒルデになるまでコストを使い過ぎなければいいので、ヒールすることを計算に入れてサホヒメ等のカードを採用するのもアリだとは思います(が、使えるかどうかは運次第なのであまりオススメはしません。)

そして、全体的な戦い方としては「やられる前にやっちまえ!ガンガンいこうぜ!」といった戦い方をします。

コストが重いせいで、ファイト中に発動できて1度の切り札的効果、これを発動したターン、もしくは次のターンにでも勝利できないと勝利することはターンを追うごとに難しくなっていくと思います。

G2、G3時点でガッツリダメージを受けて、5点でブレーキをかける、そしてブリュンヒルデにブレイクライド、アルティメットブレイクし一気に手札を稼ぎ止めを差しに行く!といった戦い方になるでしょう。

また、ブリュンヒルデの効果は起動効果なので温存することも可能です、あえて持久戦に徹するといった戦い方もできるので実際は臨機応変に対処していかないとですね。

そしてブリュンヒルデの弱点ですが、リアガードを参照しない、V特化なデッキは少し苦手です。

最悪、V裏のブースターしか貼らないで殴ってくるというデッキと戦うことになったら、アルティメットブレイクは温存し、我慢比べになるでしょう。

その場合はジェネシスが得意とする手札増強をして機を待ちましょう、かならず決めに来る瞬間があるはずです。


さて、ここまで「智勇の神器 ブリュンヒルデ」についてつらつら書いてきましたがいかがだったでしょうか。

いつもはシャドパラとかの事しか書いていない僕ですが、ジェネシスを突発的に組んだ理由、それがこのカードです。

何故かって?一部の人にはわかってるんじゃないですかね。

_人人人人人人人人人_
> ―傷ついた悪姫― <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

_人人人人人人_
> 第二形態 <
 ̄Y^Y^Y^Y ̄

_人人人人人人人人人人人人_
> 我が名はブリュンヒルデ!! <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

わからない人は「神崎蘭子 ブリュンヒルデ」で検索検索ゥ!

ちなみに僕は蘭子ちゃんスリーブ使ってます
スポンサーサイト
  1. 2014/06/25(水) 01:49:41|
  2. カードゲーム【ヴァンガード】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<光無き世界で互いを知る者達よ、漆黒の世界で生まれた魂と魂を繋ぐその力を我が手に! | ホーム | 混沌なる静寂に叫びし絶望、幻すら見られぬ、闇より暗き闇の力を我に!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://boukenou3000.blog24.fc2.com/tb.php/161-a7b27aba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ターメリック ohuroin_bot

Author:ターメリック ohuroin_bot
日々増える箱とマンガに頭を悩ます。

あ、リンクフリーです。
こんなブログリンクする物好きがいればの話だけどね!

Twitterやってます、よろしければ。
@ohuroin_bot
botってついてるけど本人だよ!

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (15)
雑記 (81)
レビュー【ゲーム】 (5)
レビュー【プラモ】 (3)
レビュー【フィギュア】 (6)
レビュー? (5)
カードゲーム全般 (7)
カードゲーム【ヴァンガード】 (20)
カードゲーム【WIXOSS】 (2)
カードゲーム【Z/X】 (1)
チャリ旅 (8)
シンデレラガールズ (2)
艦これ (4)
仮面ライダー (2)
トラックバックシリーズ (3)
デモソ (1)
発売情報 (10)

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。