余談ですが。双闘

基本雑記の駄ブログ 更新超不定期

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

In the 鎌倉(いざ鎌倉)

距離的に旅と思えなくなってきた(挨拶)

前回更新時に微妙に言ってた鎌倉ライドの記事だよ!

今回は参加人数僕と相方だけだったんでかなりスムーズに色々見れました。

そんだば続きから読んでませ。









前回と同じく東神奈川駅集合、時間は午前7時。

日付は12月27日(土)、本当に年末に行ったんだなぁ…

私は丁度7時に到着したら相方はちょっと前に到着していた模様。

私が到着するなり「じゃ、行くべ」

ちょっと息整えさせてもらう為に5分待ってもらい出発、なんだかんだで我が家から東神奈川16.5kmあるし多少はね?

適当な事をダベりながら勿論道交法に従い走行、サイコン見ると大体30km/hくらいで巡航。

相方が朝飯抜いてきてるとのことだったので、一応腹に何か入れておこうと保土ヶ谷駅でマックへ、ここで相当休憩し再度出発。

保土ヶ谷橋交差点を左折し南下、通町一丁目の交差点を右折、国道21号線を兎に角南下南下!

鍛冶ケ谷のあたりでファミマで休憩、適当に補給食を購入しすぐまた出発!

famima

とにかくずっと21号線方面へ、一度間違えて23号方面へ行こうとしてしまいましたが事前に気付けてセーフ。

小袋谷のT字路で少し悩みましたがとりあえず記憶を頼りに左折、結果合ってた事が分かり一安心。

無事鶴岡八幡宮の西側にある道から鎌倉に到着!

2015kamakura01

2015kamakura02

この時点で家からの走行時間は1時間42分、東神奈川から実質1時間程度で着いてます。

まぁ、休憩二度挟んでる上に休憩時間除いてますけど…

休憩は両方合わせて約1時間程、つまるところ東神奈川から2時間で着いてる計算になりますね、電車といい勝負なんじゃない?

ともあれ昼食にはまだ早く、店も開くには微妙に早い時間帯。

とりあえず某銀行の時間貸し駐輪場に自転車を停め八幡宮でおみくじ引くことに、去年とやる事が変わらない。

引いた結果:凶

ほら、年末に凶引くと一年の厄を洗い流せるって…(震え声)

とりあえず張り紙に従い凶のみくじをお払い箱(?)へ結んで入れて、矢を握ってきました、これで『凶』が『強運』に変わるんだとか。

そして神社の中をうろうろ、みくじの運勢の良悪や歩いてはいけないところとかの薀蓄を垂れ流していると10時を過ぎていたので鳩サブレーで有名な豊島屋さんの本店へ。

お土産に鳩サブレーを適当に選び購入。

…いつも鳩サブレーしか買わないな、次回行った時はなんか生菓子とか買ってみようか?

ちなみにここ、前回行ったのですが二階は世界の鳩にまつわる物を集めたギャラリーになっています、興味ある方は行ってみるのも良いのではないでしょうか。

さてそこで相方のお仕事の愚痴を聞いたり色んな話をしているうちに時間は11時に、そろそろ食事処が開く時間だろうと豊島屋さんを後に。

前回立ち寄ったお店が丁度開店したところだったのでそこへ、待望の生しらす丼が…!

店員さん「申し訳ございません、本日は生しらすが入っておりませんので生しらす丼とハーフ丼はお出しできません。」

( ゚Д゚)…

相方とがっかりしながら、どうやら禁漁期間に入りかけているから量が少ない(らしい)ということを聞き別の料理を注文。

2015kamakura03

あ、めっちゃ店名入ってる

私が食べたのは釜揚げしらすと桜えび丼、全体的に上品にまとまっていて雰囲気はとても良い。

相方はいるけど一人孤独のグルメごっこを脳内でしながら食事。

とても美味しいのですが量は少なめ、ガッツリ丼食べたい!って人には物足りないかもしれませんというかぶっちゃけ僕も足りませんでした

さて腹も満たしたしまた適当に歩こうぜ!と裏道へ。

その前に相方が財布ポイントを回復させるために駅前のみずほ銀行の出張所へ。

その時初めて鎌倉駅をまじまじと見ましたがなるほど街の雰囲気にマッチした建物でした、駅ビルも景観を壊さない程度に新しい建物で良かった気がします。

トイレを探しにその駅ビルへ、二階は食事コーナーのようで幾つか店舗が入っていたのですがそこに衝撃の文字が。

「生しらすあります。」

( ゚Д゚)………

うおォン!

気を取り直してトイレを済ませて小町通りへ。

ジブリのショップを横目に色々な店を見て回ります。

入ってすぐのところにイワタ珈琲店が、こちらは去年くらいにやっていた五分アニメ『うた組み5・7・5』で登場していました。

川端康成や大仏次郎なども足繁く通ったとのことで喫茶店の老舗、落ち着いた雰囲気で良いですねー。

ここの名物は厚さ5cmもあるホットケーキなんだとか、今度鎌倉へ行った際は入ってみようかな!

そして前回食べて美味しかったので再度食べたくなった麦田もち!




菓子處の鎌倉五郎さん、前回はよもぎもちだったので今回は白もちに。

わかりやすく言うと麦粉がかかった大福といったところでしょうか、語彙が少ないので表現しづらいのですがとても美味しい上食べ歩き用でこのように包んでもらえるのも良ポイント。

と、食べながら相方とまたうろうろ、途中私道に迷い込んだりしましたが適当に一周したところで今度は江ノ島へ。

2015kamakura04

信号待ちにすかさず一枚パシャリ

海沿いを走るのはやはり気持ちいいですね、回す足がいつもより軽かった気がします(気のせい)

しかし砂にタイヤを取られること…年末も年末であまり車の交通量多くなかったのが幸いでした。

と、ざっくり7kmくらい走って江ノ島到着。

前回は全く見て回りませんでしたが、今回は自転車を停めて江ノ島を練り歩くことに。

途中また「生しらすあります。」の文字が、しかも850円て安い。

相方「俺ら失敗したな…」

いやいや失敗じゃないぜお兄さん、あれは「勉強した」というのさ…

まぁたまには1500円以上かかる高級な料理食べてもいいじゃない、ね?

2015kamakura05

2015kamakura07

2015kamakura06


ともあれ江ノ島では絶景を堪能、写真では薄いですが肉眼ではくっきり富士山も見えました。

そして江ノ島の最東端、洞窟がある辺り。

たまたまタイミングが引き潮→満ち潮になるところだったようで、岩棚に波が押し寄せる様を間近で見れました。

2015kamakura08

2015kamakura09

2015kamakura10

2015kamakura11

そのまま岩棚でうろうろしていてもよかったのですが、せっかくなので江ノ島岩屋へ入ってみることに、入洞料500円。




流石に有料の洞窟の中は撮影していません。

まず料金所を入ってすぐにギャラリーがあります、昔の写真や周辺に生息している魚の解説等もありました。

そのまま進むと第一岩屋へ出ます、右に行くと第二岩屋へ続く道、左は洞窟の奥へと進めます。

第一岩屋の奥は電気もほとんどなく、途中でロウソクを渡されて、そのロウソクの灯りを頼りに進むことになります。

個人的にはこう、デモンズソウルというかそういう雰囲気で凄い楽しかったです。(中学生並みの感想)

第二岩屋へ行く途中、一度外へ出ます、この橋は先ほどの写真にもチラッと写ってますね。

第二岩屋では「天女と五頭龍伝説」の紹介と、太鼓が置いてあります。

この太鼓、二回叩いて二回とも龍の像が光ると願いが叶うと言われているそうなので試しに叩いてみました、響鬼さん気分で

結果は二回とも光り、願い事が叶う!…のかな?

ともあれ洞窟内で太鼓を叩くという物凄く響鬼さん的な事をしてご満悦のうこんくんはそのまま相方と共に岩屋を後にしました。

ちなみに帰る方法はそのまま来た道を戻るだけ、外周を一周するとかはできません、つらい。

そして途中の食事処で相方が「腹減った…やっぱ量たんなかったしここ入ろう」と飯のお誘い。

ぶっちゃけ財布の中が怖かったですが自身も空腹に近かったので了承し江ノ島内にある食事処へ。

民宿のような雰囲気のあるお店で、ゆったりとしたお座敷でいただきました。

2015kamakura11

今ふと思ったけど入ったところ、孤独のグルメ(原作)で出てきてたような…?

調べたら違った、通った別の店だったようです。

そういえばゴローちゃんは別の場所で饅頭も食べてたっけ、食べればよかった…。

さてそれは置いておいて、ハーフとはいえ待望の生しらす丼!テンション上がらざるを得ないですよこれ!

サイドの品目は少ないですが丼の量が先ほどのお店とは段違い!

先ほどのお店は美味しさも然ることながら見た目で楽しめましたが、こちらは量!

男性でも満足できる量なおかつ女性でも食べきれる量という絶妙な量!

とても美味しく一瞬で完食、そのまま熱いお茶をもらいこれからどうするか相談。

ふと某女子自転車部漫画や某ロングライド漫画で出てきた飯田牧場を思いだし提案、相方は二つ返事で了承!

会計を済ませジェラートの事を思い軽い足取りで江ノ島の入口へ。

しかし入口の辺りも凄い食事処ありますね、まぁ、ちゃんと食べてから江ノ島を歩こうっていうつもりになるけど。

ぐぐる先生で場所を調べてレッツゴー!

と、歩道で行ったほうが良かったので歩道をてくてく、ふと気づくと既に夕日となっていたので後ろ向いて一枚パシャリ

2015kamakura12

やっぱり離島と夕日って画になりますよねぇ…

さてそんなこんなで日本一小さい牧場、飯田牧場へ出発!

実質ほとんど一本道のような感じだったので、一度道を間違った以外はまっすぐ行けました、何度か確認したけど。

2015kamakura13

そして到着!16:50に到着したのでもうほとんど日は沈んでいました、故に薄暗い…。

入口前には野菜が格安で陳列されており、買って帰ることも考えましたがお土産でもう鞄がパンパンだったのでやめました…。

そして店内へ入ると某ロングライド漫画の色紙が!(撮影許可はいただきました。)

2015kamakura15

まぁ、私がこの牧場を知ったのはその漫画がきっかけだったので聖地巡礼的なところはぶっちゃけありました。

そしてソフトクリームかジェラートかで悩んでいると

牧場の方「ごめんなさい、ソフトクリーム終わっちゃったのよ。」

まぁ、仕方ないね。

ということでジェラートをシングルで、味はミルク、カップではなくコーンで!

2015kamakura14

クッソ寒い中でしたがなんだかんだで疲労した肉体に染み渡る甘味、某漫画で主人公の女の子があんな感激してたのも頷けます、私が女の子だったらあんまリアクションとるわこれ。

ほぼ同時に入ってきたローディの方とまたほぼ同時に店舗を出、帰路へ。

今度は相方の家が近くなるということで緑区の十日市場を通り、私はそのまま中山→鴨居→新横浜→丸子橋へと。

多摩サイを走っていたのですが、日が完全に沈んでからの多摩サイは完全に真っ暗、暗黒の世界と化していました。

点滅させていたライトを点灯に、そして気づいてもらえるように羞恥心をかなぐり捨てて歌いながら走行、完全に変質者です。

その甲斐あってかなくてか事故もなく国道一号線へ出、そこから北上し帰宅しましたとさ。



なっげぇよ!(逆ギレ)

自転車的なリザルトはこう。

2015kamakura17

2015kamakura18

総走行時間:5時間28分13秒

総走行距離:108km93

あと70m走れば109kmでしたね、ハハッ

と、2014年の走り納めでした。



いやまぁ、厳密にはこの3日後の30日に友人と秋葉原まで行って結局+40kmしてるんだけど。







2015kamakura19

隙だらけで押したら落ちそうな今回の相方。
スポンサーサイト
  1. 2015/01/03(土) 21:30:50|
  2. チャリ旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<曖昧な言葉って以外に便利だって | ホーム | 太陽は出ているか。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://boukenou3000.blog24.fc2.com/tb.php/176-463000e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ターメリック ohuroin_bot

Author:ターメリック ohuroin_bot
日々増える箱とマンガに頭を悩ます。

あ、リンクフリーです。
こんなブログリンクする物好きがいればの話だけどね!

Twitterやってます、よろしければ。
@ohuroin_bot
botってついてるけど本人だよ!

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (15)
雑記 (81)
レビュー【ゲーム】 (5)
レビュー【プラモ】 (3)
レビュー【フィギュア】 (6)
レビュー? (5)
カードゲーム全般 (7)
カードゲーム【ヴァンガード】 (20)
カードゲーム【WIXOSS】 (2)
カードゲーム【Z/X】 (1)
チャリ旅 (8)
シンデレラガールズ (2)
艦これ (4)
仮面ライダー (2)
トラックバックシリーズ (3)
デモソ (1)
発売情報 (10)

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。